演奏のご依頼について

ご用意いただくこと
 演奏に必要な広さ ・・・ 演奏のための会議用テーブルをご用意いただき、それが置ける広さが必要です。もっと狭い場合は、音域・編成を縮小して対応できることもありますので、ご相談ください。
 待機場所 ・・・ 演奏時間まで待機できる部屋をご用意ください。
 譜面台、指揮台、電源 などは、なくても大丈夫です。

進行上のご注意
 テーブルとベルのセットアップや撤収のため、10分程度はステージを占有してしまいます。ですから、他の演奏家が控えている場合は、間に小休止をはさむなどご考慮ください。スペースがあれば始めからおしまいまでベルをセットアップしたままにし、プログラム途中でのセットアップや撤収はできるだけ避けていただくほうが、進行がスムーズです。
 また、会場での音の反響具合やステージの広さによって、最適な演奏ができるよう音量や奏法、ポジションの調整をしますので、できればリハーサルの時間を設けてください。

典型的なスタイル
 ・児童を対象としたプログラム、福祉施設などへの訪問演奏・・・途中に体験コーナーを設けることもでき、簡単な曲に参加していただけます。
 ・演奏会への賛助・・・合奏曲や、ハンドベル伴奏によるソロなどのアレンジもあります。
 ・チャリティー演奏や、クリスマスシーズンにおけるパブリック・スペースでの演奏などもおこないます。
 いずれも、聴衆の層により、唱歌やクラシック、童謡などを織り交ぜます。

ご依頼の時期
 なるべく早い時期に、ご希望の日時と演奏時間、会場などをお知らせください。できる限り対応いたしますが、他のスケジュールとの関係でご希望に添えない場合もあります。あしからずご容赦ください。

 詳細は メールで お問い合わせください。 
 ハンドベルの演奏をこちらでお聴き頂けます。
 


トップへ

1